3競オートという言葉があります。
競馬競輪競艇オートレースの4つをまとめてそのような呼び方をするのですが、日本でできるギャンブルの集まりです。
今は競艇はボートレースに名前が変更されましたので、この言葉もそのうちかわってくるかもしれません。

その中でも競輪は特におもしろいと思います。
なぜなのかというと、競馬は馬ボートは船オートレースはオートバイと人間以外のものがどうしてもからんできてしまいます。
競輪も自転車を使うのですが、当然人力ですので、完全な人間の勝負になります。
さらに競輪はケイリンという形で日本の生んだオリンピック種目でもあるのです。
他には柔道しかありません。

人対人の勝負である競輪のおもしろいのは一番速い人が勝つとはきまっていないところです。
男子の場合は9人で競争をするのですが、1人で競争するよりも当然仲間と作戦をたてて走ったほうが有利になります。
これがラインと呼ばれるもので、同じ県だったり同じ地区だったり同期だったり、そのレースによってラインはかわってきます。
そのラインと呼ばれる仲間がどのように作戦をたてて、どうように勝つためにレースをするかをよんで予想をします。
これを展開をよむというのですが、この展開をよんで予想をするのが非常におもしろいのです。

展開を予想するのにいろいろなパターンが予想できます。
どのラインが先行して逃げるのかどのラインがまくって追い上げてくるのかなどさまざまなパターンを考えこうなるだろうと最終的には決めて、その結果どの選手が勝つだろうと予想をしていきます。
レースになって自分の予想通りの展開になったときの爽快感はとんでもないです。
ただし展開が予想どおりになったからといって当るとは限りませんし。
逆にまったく予想をしていなかった展開でも当る場合もあります。

しかし展開予想もあたって車券もずばり的中したときはとんでもなく気持ちいいです。

去年から女子の競輪もはじまりました。
男子と違って7人で走るのですが、よりオリンピックでつかわれる自転車に近いカーボンフレームを採用してユニホームも華やかになっています。

男子も女子も競輪選手からオリンピックに出場する選手がでてきますし、実際に競輪場でみると選手のスピードに圧倒されると思います。
まだ一度も競輪をやったことない人は一度競輪場に足を運んでみてください。
そして100円でもいいので、自分で展開を予想してみて車券を買ってみてください。